じょりじょり&青髭卒業!メンズ脱毛でアゴ周りを綺麗にするメリット

お父さんヒゲじょりじょりするからイヤ、と娘に言われてしまったそこのあなた。5、6歳のいちばん可愛い時期の娘に近づくことも許されないなんて、虚しいですよね。ひとつそのヒゲ、脱毛してみてはいかがでしょうか。

「でも自分で処理してもじょじょりは変わらないし……」
「ヒゲが濃いから剃るとなおさら見栄えが悪い」

そんな方にこそ脱毛がおすすめです。当記事ではヒゲを脱毛するメリットや、どこで脱毛をすべきか等々、ヒゲ脱毛に関するあらゆる情報をお届けいたします。

ヒゲはダサい!? ヒゲを脱毛するメリットとは?

ある脱毛サロンの調査では、女性の80%以上がヒゲは嫌いと答えました。理由はおそらく、汚らしいとか、だらしなさそうだとか、じょりじょりするとか、食事の後にぬらぬら光っているのを見ると寒気がするとか、髭面の男性に良い思い出がないとか、まあ色々あるのではないかと思います。

はっきり申し上げれば、相当に凝ったデザインのヒゲでないかぎり、女性にとってヒゲは邪魔で格好悪いものでしかないのです。なんで生やすの、理解不能といった感じでありましょう。

もちろん彼女らは、ヒゲのメリットがわかっていません。たとえば、ヒゲを生やしていれば、殴られたときに頬が赤くなっているのを隠すことができます。

同じ箇所にもう一発入れられるのを防ぐことができるのです。ああ、なんと素晴らしい。これほど役に立つものが他にあるでしょうか。というのは冗談として、実際ヒゲを生やすことには、剃った状態よりも見栄えがいい(こともある)というメリットがあります。

たとえば青髭の人。毛の濃い人。丁寧に毛を剃っても毛穴のひとつひとつには毛が残っているため、顔全体が青っぽく見えます。

お笑い番組などに口のまわりを青く塗ったデフォルメされた「おじさん」が登場することがありますが、それに近い雰囲気になってしまいます。

それよりは、ヒゲを生やしておいたほうが見栄えがいいこともあるわけですね。女性はこの辺のことを理解していないと思われます。

しかし女性にしてみればそんなことはどうだっていいのです。女性が毛の対策にどれだけ心血を注いでいることか。青くなるなら脱毛しろよとしか思わないでしょう。

ましてや5、6歳のお子様なんか、毛を剃ると顔が青くなるからとかなんとか言ってもわからないですよ。じょりじょりすれば「じょりじょりするからイヤ」と言い、顔が青ければ「うっわきんも」と言うのです。

さて、この問題はどうすればいいでしょうか。どうすれば解決するのでしょうか。もうおわかりですね。そうです、脱毛です。

青髭も一発解決

脱毛をすれば、じょりじょりからも青髭からも解放されます。脱毛に一般的な「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」の原理について簡単にご説明いたしますと、これは毛の根元を発熱させて、細胞を焼くというものです。

脱毛に用いられる光線は、メラニンという色素を有する物体を発熱させます。日焼けをすると肌が黒くなりますよね。それはメラニンの影響によるものなのですが、毛が黒いのもこのメラニンの仕業です。

脱毛レーザーやフラッシュはそのメラニンを有する毛根を選択的に発熱させ、根元から毛を除去します。そのため、脱毛をすれば、毛を剃ると顔が青っぽく見えるなんて悩みからも解放されるわけです。

ちなみにレーザーとフラッシュは何が違うのかというと、要は出力の高さ、脱毛効果の高さです。レーザー脱毛は医療行為に該当し、クリニックでしか受けることができません。つまり脱毛効果が高いということです。

他方、フラッシュ脱毛はエステサロンなどで行われる脱毛であり、痛みが少ないというメリットはあるものの、脱毛効果の高さという点ではレーザーに劣ります。ぜひ覚えておいてください。

じょりじょりにもう悩まない!

毛が濃いせいかどんなに丁寧に髭剃りをしてもじょりじょり感が残る。それはいけません。早く脱毛をしないと。脱毛をすれば、毛を剃ってもじょりじょりする……などと悩むことはなくなります。

じょりじょり感がなくなるどころか、お肌つるつるのすべすべになりますので、娘さんもきっとほおずりを許してくれることでしょう。

汚らしくならない

ヒゲぼうぼうのみなさん、ラーメンや油ものを食べたあとの自分のお顔をご覧になったことはございますか。ない、という方が多いでしょうね。そんなこと気にもしなかったという人がほとんどじゃないでしょうか。

ヒゲがぼうぼうだと、食事の後にそれがヌラヌラと光っていることがあるんですよね。言っちゃ悪いですが汚らしいです。

脱毛をしてお肌つるつるになれば、食事のあとにちょちょいとナプキンで口を拭くだけで事足ります。

じょりじょり以外のところでも娘さんに嫌われるような事態に陥る前に、今すぐにでも脱毛をする必要があります。

どこで脱毛をするのがベスト? 注意点ってある?

男性向けの脱毛を提供しているのは脱毛サロンと美容外科等のクリニックです。果たしてどちらで脱毛を受けるのがよいのでしょうか。

前提として、クリニックで受ける医療脱毛のほうが効果が高いというのがあります。ですから脱毛効果の高さでいえばクリニック一択なのですが、脱毛サロンにメリットがないわけではないのです。

たとえば痛みの度合い。フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも出力が弱いため、それほど痛くはありません。痛いのが苦手だという方は、脱毛サロンに行くのもありでしょう。

また、フラッシュ脱毛のメリットは、施術1回当たりの料金が安いとうことです。月々5、6,000円で全身脱毛ができるサロンもあるんですよね。

しかもそれはローンを組んだ場合の最低支払額ではなくて、完全な月額制です。仮に料金を5,000円として、半年でやめるとすれば30,000円しかかかりません。

レーザーで全身を脱毛しようとすれば何十万とかかりますので、これはありえないほど安いと言ってよいでしょう。

それでは脱毛サロンにすべきなのでしょうか。本当にそれでいいのでしょうか。いいえ、よくよく考えてみなければなりません。

フラッシュ脱毛はレーザーに比べ脱毛効果が低いため、自己処理が必要なくなるまでにかなりの期間を必要とします。

そのうえ、脱毛が完了しても数年後にはまた生えてくるのです。その時期にはちょうど娘は反抗期でしょうか。

そんな時期にヒゲじょりじょりだと、今よりもっとキツい思いをしそうです。娘に足蹴にされたくなければ脱毛をするしかありませんが――また何万円とかかるうえに、脱毛完了までに時間が必要となります。

それに対しレーザー脱毛は、永久脱毛を謳えるくらいには脱毛効果が持続しますので、もしかすると娘が成人して親に感謝の念を抱き始めるころくらいまでは持つかもしれません。

長い目で見れば、レーザー脱毛のほうがコストパフォーマンスが良いのです。少々高い買い物にはなりますけれども、お金に余裕があるのなら最初からレーザー脱毛をしたほうがよいでしょう。

レーザー脱毛にはいくらかかる?

クリニックの脱毛は部位ごとの販売となっていることが多いです。たとえばアゴ、手足、胸などのLパーツといったように。脱毛の範囲が広ければ広いほど、料金は高額になります。

たった3回で100,000円する場合もあるのです。しかしアゴとその周辺のみの脱毛であれば、それほど高くはないんですよね。

たとえば湘南美容外科クリニックのアゴ3部位の4年間通い放題コースは、診察料やお薬代コミで69,800円(税込)です。追加費用は一切かかりません。70,000円ポンと払えばお釣りがきて、以後4年間は何度でも脱毛ができるのです。

この金額を4年=48ヶ月で割ると1,454円(小数点以下略)です。月々1,454円でレーザー脱毛を受けられると考えると、これはもうとんでもない安さですよね。しかもフラッシュ脱毛より効果が高いんですから、すごいとしか言いようがありません。

脱毛完了までの期間は?

レーザー脱毛の場合、脱毛完了までの期間はだいたい1、2年くらいでしょうか。

もちろん個人差はありますが、たとえばアゴの脱毛であれば、1回15分程度の施術を6回すればもう毛は薄くなってきます。さらに継続すると自己処理が必要ないくらいにまでなります。

これでもう娘に嫌がられることもありませんね。また、嫁にキスを拒まれることもないでしょう。たぶん。

脱毛の注意点

脱毛をする前にいくつか確認しておかなければならないことがあります。ひとつは、みなさんの日焼けの度合いです。

日焼けをするとメラニンの影響で肌が黒くなると言いましたが、その黒くなった肌にレーザーを照射したらどうなるでしょうか。

そうです、その肌自体が発熱してしまいます。火傷等の恐れがありますから、日焼けしている人は施術を断られる可能性が高いです。

残念ですが肌の色が落ち着いてくるまでは自分で処理するしかありません。娘が何か言ってきたら「お父さんが火傷するのとじょりじょりじゃなくなるのどっちがいい」と究極の選択を迫りましょう。

日焼けの他にも、高血圧の人、糖尿病の人、高度肥満(BMI130以上)の人、ステロイド使用中の人などは施術を断られると思ってください。

自分が脱毛可能な状態にあるかどうかは、各クリニックの無料カウンセリングを受けてご確認ください。

クリニックなら万一の際にも安心

脱毛サロンは増えすぎました。優良店も多いのですが、中には脱毛技術に習熟していない駄目なスタッフばかりのいい加減で安全性の低い粗悪なサロンもあります。

そういった場所で脱毛を受けると、火傷やお肌トラブルに見舞われかねない。脱毛のために健康を損なうなんて本末転倒でしょう。

脱毛クリニックは文字通り「病院」ですし、施術をしてくれるのはしっかりと研修を受けた医師または看護師です。

万が一何かあった際にもその場で対応してくれますし、それにかかる治療費はほとんどの場合無料となります。

脱毛サロンを利用するときのように、健康を損なう心配がない。これはクリニックの大きなメリットと言ってよいでしょう。

「お父さんのヒゲいやだって言ってごめんね、私のせいでやけどしちゃってごめんね」と娘に涙目で言われたら、死ぬほど後悔するだろうと思います。安全度の高いクリニックの医療脱毛ならその心配はありません。

全身脱毛ならサロンもあり

そのサロンが本当に優良店かどうかはしっかりと見極める必要があります。それでもし、本当に優良だと確信できるのであれば、全身脱毛を目的としてメンズ脱毛サロンを利用するのはありだと思いますね。レーザーで全身をやろうとすると何十万円とかかります。

さすがにそれは嫁も許してくれないでしょう。永久脱毛にこだわらない方は、とりあえず脱毛サロンの月額制プランで全身すっきりするのも良いのではないでしょうか。

まとめ

以上、男のヒゲ脱毛についてご紹介いたしました。脱毛で一般的なのはレーザーとフラッシュであり、前者は脱毛効果が高いかわりに料金が高額で、後者は脱毛効果が低く安価です。

レーザー脱毛はアゴなどの部位に限ってみればそれほど高額なものではありませんが、全身をやるには何十万とかかるため、全身を脱毛したい、永久脱毛にはこだわらないというのであれば、脱毛サロンで十分でしょう。

ただし駄目なお店もありますから、サロン選びには充分注意を払ってください。みなさんもぜひ娘さんのために、脱毛をしてみてはいかがでしょうか。