マッチングアプリで出会うために

今回は、マッチングアプリを使って、実際に出会うためにできることについて説明していきたいと思います。それは、プロフィールの写真に気をつかうということです。

プロフィールの写真というのは、相手が、私のことを知るために非常に重要になります。もちろん、年収が高いなどの肩書きも、必要ないわけではありませんが、写真がもたらすイメージというものは、さらに大きいと言っても過言ではありません。

まず、メインの写真になりますが、もちろん、自分の顔がわかるようにするということは当然になりますが、良い写真としては、顔がはっきりとわかるように、胸から上くらいの写真にすると、アップ過ぎたりすることもなく、引き過ぎてしまうということもなく、自分の雰囲気が一番伝わりやすいと言われています。アップ過ぎたりするのは、顔だけが強調されてしまいます。よほどのイケメンでない限りは、分が悪くなってしまいますので注意は必要です。

また、顔の角度についてですが、真正面からというよりは、正面と横顔の中間くらいにするイメージで写真を撮ると、自身のない方でも、ごまかしがきいたりしますので、オススメになります。

さらに、一人で写っているものの方が良いです。メインの写真以外にサブの写真を載せる時に大切なことは、ガツガツとたくさん載せれば良いということではないということです。

例えば、自分の全身が写っている写真であったり、趣味をしているときの写真であったりを掲載すると良いのではないかと思います。

また、逆に、やってはいけない写真として例を挙げると、自撮り写真は絶対に避けるべきです。男性の場合は特に自撮り写真は、女性に対して、気持ちが悪いという印象を与えてしまう可能性があるからです。

あと、アプリなどで加工をするということもやめておくべきだと思います。証明写真を載せてしまうという場合も、あるようですが、これも明らかに女性に対しての印象は良くありません。

以上のことに注意しながら、プロフィールの写真について考えていくと、出会う確率も上がっていくのではないかと思います。

マッチングアプリ 婚活ならコチラ